新しいことは30日間継続しよう

 

好きでよく拝見させていただている、こちらのブログさま。

現在バンクーバーに留学されている学生さんです。素晴らしいですよね。お若いのに僕なんかとはもう意識が違う。僕が英語専攻してた頃なんて、留学せずにTOEICだけ受けて終わりましたから。

ところで上記の記事で、とても良いTEDが紹介されていました。
そのTEDで感動した点というか救われた点があったので読者のみなさんに共有したいと思って今回書きました。

TEDとは!
とにかく各界の著名人などがスピーチする海外の番組!
スピーチありきの番組である。

Googleのスパム対策チームリーダー、そして検索最適化問題の対策にあたっているマット・カッツさんのスピーチでした。
英語音声で字幕なしです。
要点は、タイトルにもなっているように

「何か新しいことを始めるときはとにかく30日間続けてみて!」 

ということで、それを端的にスピーチしてくれています。

なるほど、と。

ただでさえ飽き性・ヘタレ・B型男。

自他共に認めるこの移り気で飽きっぽい男は、仕事でもなんでも「長期的なもの」はなかなか成果を出すことができません。

短期的なものや瞬発力を伴う案件はなんとか勢いでガーーッとやりきってしまうんですけれども……。

恋も。

仕事も。

短期決戦です。

すみません一瞬、関係ない私情がはいりました。
くそー。

始めて間もないものは結果が伴いづらい

さてそんなマット・カッツさんのお話そしてメッセージにはなんとも励まされました。たしかに思い返してみれば……。

糖質制限

ブログ開設当初でまずやってみた「糖質制限30日間チャレンジ」は確かな効果を出して6キロ減しましたし、体脂肪率が変わらなかったせいで決して「成功」とは言えなかったものの「失敗」でもなかったなあ……と思うんです。
何もしてなかったら体重は変わらなかったか、ヘタしたら暴飲暴食でもっと増えてたかもしれない。そんな可能性のある未来を、少なくともマシな方向へシフトチェンジできたんですから、がむしゃらでも30日間続けたことは価値があったんだなあと思えました。

SEOの結果

書いた記事が検索されたときに上位表示されることが増えたのも、たしかにブログが始まって30日以上経ってからでした。
もちろん他のさまざまな要因もあってだと思いますけど、少なくとも最初の30日間は「どんなにSEOに強そうな記事」を狙い撃ちしてもあんま効果でないという感覚がありました。逆に30日を過ぎて記事も増えてくると、同じ内容でも多少検索エンジンからの評価が上がったようなのです。もちろん明確なことはわからないのですが。

悩みすぎず、まず30日続けてみるって素敵かも

30日続けてみると…

  • なにかしらの成果がでる、または「成果がでない」という経験を得る
  • 自分に向いているコトがわかる
  • 自分に向いていないコトもわかる
  • 30日間のあいだにいろんな思考をめぐらすことができる

良い結果か悪い結果かはわからないけど、少なくともなにかが見えてくるはず。

1つのものに対して30日間アプローチしてみることは決して無駄にはならないんだ!TEDのおかげ、いえむしろ、ひいては今回のちかさんのブログのおかげでそのように思うことができたのでした。