ロイヤルノート|スタバと伊豆に恋するブログ

スタバと伊豆に恋するブログ

ダイエット中のお菓子は脂質を控えるべし!

 

チョコレート大好きのスイーツ男子、蒼です。

人間ってやつはことごとく「油分」をおいしく感じますね!

バターもマーガリンもマヨネーズも、ナッツだって油分がおいしさを底上げしてたりするだろうし。

現在ぼくはTwitterを活動の中心としてセルフライザップを半年間チャレンジしてます。

その名のごとく、

60万円も使わないで自力で痩せよ?

というただそれだけの話なんです。

ライザップはざっくり半年で60万円くらい費用がかかるらしいので。(いとこ談)

やはり天敵は油分だ

ぼくの身体にはダイエット開始時点で25%もの体脂肪が蓄えられていました。

現在それらを撲滅するために食事に気を付けたり(糖質制限)ジムに行って筋トレやバイクマシンなど(運動)をしているわけです。

しかし毎日頑張れども、減らそうとしている脂質を日々チャージしてしまっていたら元も子もありません!

僕らダイエッターの天敵は油分なのです。

打倒油分。

さらば油分。

我らの身体に巣食う、いつだったか遠い昔にようさんこさえてきた脂肪たちは燃焼してエネルギー源にし、枯渇させなければいけません!

脂肪のチャージをやめるお菓子

そんなわけでぼくが今、ピックアップして実践しているお菓子の選択があります。

煎餅です。

もう一度言おう。

煎餅です。

試しにちょっとドラッグストアで買ってきた煎餅の裏側をチェックしてみました。

いわゆるオーソドックスな醤油煎餅です。

薄くもなく、厚くもなくシンプルで美味しい醤油煎餅。

原材料は米、しょうゆ、砂糖、でんぷんなどなど……脂質のもとになるものはほぼ見あたりません。

成分は1枚で43kcalくらい。糖質が9.6gで、脂質はたったの0.1g

糖質はちょっと高いけど、糖質制限してて他の食事からはほぼ糖質取らないのでOKとしましょう。食べ過ぎなければアリです。

そして一番の大敵「脂質」は0.1g!
これが何よりのメリット。

どうしてもお口が寂しくなることがあると思います。
そしてそれは、どうしてもガムとかじゃあガマンできないこともあることでしょう。

そんな折には、我ら日本人の誇り「煎餅」に頼りましょう。

これぞ先人がぼくらに残してくれた日本伝統のダイエット菓子。

あとはたんぱく質が豊富で脂質が少ない、いかの燻製なんかもいいかもしれないですね。