ロイヤルノート|ろくでもない知識をきみに。

ろくでもない知識をとにかくかき集めて、どこかの誰かのためにウェブの海へ放り投げているブログ

【スタバ新作】チョコレートケーキフラペwith抹茶ショットのカロリー・たんぱく質・脂質・炭水化物

f:id:vintraw:20170615161512j:plain

 

2017年6月14日、スタバにまた新たなシーズナルメニューが投入されました!
今回はその新作メニューの概要をなぞるとともに、公表カロリーから各サイズごと(と思ったらトールのみの展開だった)のたんぱく質・脂質・炭水化物を割り出しました。

筆者の推測による試算のため、あくまで参考程度にご活用ください。

新作:チョコレートケーキトップフラペチーノwith抹茶ショット 

f:id:vintraw:20170615161729j:plain

見た目とその色味から『抹茶系ドリンク』と想像しがちですが、名前からするとあくまで主役はチョコレートケーキ。

アクセントとして抹茶ショット(つまりシロップ)が投入され、ただ甘いだけのチョコ系ドリンクではなく、ほろ苦い抹茶感も一緒に楽しめるようになっています。

チョコレートケーキを崩すことで自然とドリンク全体にチョコケーキが散らばり、ダークモカチップフラペチーノのようにそこらじゅうにチョコチップがちりばめられているような見た目になります。
(あくまでケーキなのでチョコチップのような歯ごたえはありません)

f:id:vintraw:20170615162325j:plain

濃厚な風味の抹茶ソースをたっぷりと注ぎます。

……とのこと。
なおパートナーの手元を見る限り抹茶ショットは2プッシュでした。
全体との抹茶感のバランスは良好でしたが──なんならもう1プッシュくらいあっても良かったです(∩´∀`)∩

f:id:vintraw:20170615162342j:plain

ビターなおいしさが広がるチョコレートケーキを丸ごと1つ入れました。

これはもうその通りで、ガトーショコラっぽいケーキが丸ごと1つ、ぽんと乗せられた。 
よって今回の新作フラペは、抹茶よりもチョコレートケーキが主役のデザートドリンクと言えるでしょう 

計算のための分析

内容物と、各品目のカロリー等の目安を、以下のとおり整理しました。

品目 カロリー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g)
ミルク(牛乳)100ml 67 3.3 3.8 4.8
低脂肪乳 46 3.8 1.0 5.5
無脂肪乳 33 3.4 0.1 4.7
豆乳 64 3.2 3.6 4.8
ホイップ 83 0.8 7.3 3.6
バニラシロップ1プッシュ 19 0 0 5.2
抹茶ショット1プッシュ 21 0 0 5.2
チョコレートケーキ80g 305 5.3 19.4 29.4

以前にも割り出しておいた数値を改めて引用です。
抹茶ショットはスタバ公表のカロリー表にもリストアップされていなかったが、苦い抹茶とシロップ水を混ぜたものと仮定し、シンプルクラシックシロップと同等にしました。

チョコレートケーキは、食べた感じほぼガトーショコラと想定し、イートスマートからデータを参考数値を引っ張ってきました。 

カロリー・たんぱく質・脂質・炭水化物

スタバで新作メニューを注文し、その味を確かめるとともに計測をおこないました。
試しにチョコレートケーキの重さを計ってみたところ『66.5グラム』。
もちろん個体差はあるでしょうがチョコケーキの質量はだいたいこの前後と仮定。

さらに制作現場を食い入るように見つめた結果、バニラシロップ2プッシュ。
抹茶ショットも2プッシュでした。

諸々から内容量を比較して計算した結果がこちら。

チョコレートケーキトップフラペチーノwith抹茶ショット

トール(Tall)
温冷 乳種 カロリー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g)
アイス ミルク 541 11.1 30.2 36.6
低脂肪乳 528 11.5 28.6 37.1
無脂肪乳 514 15.4 23.7 42.1
豆乳 539 11.0 29.9 36.6

ミルク180ml・バニラシロップ2プッシュ・チョコレートケーキ66.5g前後・抹茶ショット2プッシュ・氷120~150g前後

無脂肪乳・ホイップ抜きにしてみた

f:id:vintraw:20170615163441j:plain

今回の訪問ではミルクを無脂肪乳に変更し、さらにホイップ抜きにしてみました。
この場合は上の表からホイップの分のカロリー等を引けば良いので、私のデザートは

  • カロリー:431キロカロリー
  • たんぱく質:14.6グラム
  • 脂質:16.4グラム
  • 炭水化物:38.5グラム

ということになります。

このように脂肪分を取り除こうと苦心しても、スタバで甘いドリンクを楽しもうとすれば、たいていのメニューではある程度の脂質を摂取することになるので注意が必要です。

ですがどうせ楽しむのであれば、飲むときは細かいことを気にせずに飲んでしまうのが一番なのは言うまでもありません!

  エスプレッソ系ビバレッジのカロリー等一覧はこちら
  エスプレッソ系フラペチーノはこちら
  チョコレートトップフラペwithコーヒーショットはこちら