ロイヤルノート|ろくでもない知識をきみに。

ろくでもない知識をとにかくかき集めて、どこかの誰かのためにウェブの海へ放り投げているブログ

【夏には水出し珈琲を】スタバのコールドブリュークリームフロートヘーゼルナッツを飲んでみた

 

チョコケーキトップ抹茶バージョンとかコーヒーバージョンなど、見た目も味も豪華な新商品につい目が行きがちですが、シンプルかつカロリーオフなコーヒーが好きなかたに喜ばれそうな爽やか新商品もありました。

いわゆる水出しコーヒー「コールドブリュー」です。

f:id:vintraw:20170628162813j:plain

14時間もかけて、熱は使わず水だけで抽出しているこちらの商品は、そのままをいただく「ブラック」と、クリーム&シロップを追加してちょっとだけ贅沢な味わいに変化させる「クリームフロート」があります。

f:id:vintraw:20170628162826j:plain

さらにそのクリームフロートでも選べるフレーバーシロップが2種類。
バレンシア(つまりオレンジ風味)またはヘーゼルナッツです。

今回頼んでみたのは、クリームフロートのヘーゼルナッツシロップ。

コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツの味わい

f:id:vintraw:20170628163050j:plain

にがくなくて、まろやか

まず14時間もかけてじっくり抽出するというこだわりの製法で、コーヒーの味がまろやかになっています
苦くない。
飲みやすい。
ブラックコーヒー苦手な人でも、これならイケるかも?

f:id:vintraw:20170628163601j:plain

トップには名称のごとし「クリーム」がフロートしています。
この荒めな気泡の感じは一見「卵白かな?」と思いましたが、公式カロリー表のアレルゲン表示を見ると卵は入っていなかったので違うらしい。

少量のミルクを、熱くなりすぎないようかるーくスチームするに留めた感じかな……と思いました。

さりげなく乗っているキャラメルチップのようなものがちょっぴりアクセントに。

甘さもまろやか

バレンシア・ヘーゼルナッツシロップによる甘みと風味が追加されますが、この甘さがとても少なくてまろやか。 
場合によっては「ちょっと甘さ足りないかも」と思う人が出てきそうなほどまろやかな甘みです。
しかしコーヒー本体のパンチが効いておらず優しい味わいなので、そこに合わせる甘みもこれくらい穏やかなほうがバランスが取れているみたいです。

コールドブリューは普通のブラックが苦手な人におすすめ

今回飲んでみて、これは元々ブラックが苦手で普段は甘いラテやフラペチーノばかり飲んでいるというかたにこそ、飲んでみてほしいものだなと感じました。

ブラックで飲んでも、苦みがなくてまろやか。
ブラックに抵抗があるかたもクリームフロートにすることで、口当たりがまろやかに。

  • コーヒーが全然にがくない
  • シロップでほんの少し甘くなり、香りもつく

こんな特徴を持っているコールドブリュークリームフロートは、通常のスターバックスラテ(アイス)のさらに優しいバージョンといった立ち位置です。

甘さがないのはイヤだけど、いつもみたいに甘すぎるやつもちょっとな~。
(カロリーも気になるし)

と考えているかたなんかにピッタリかと。
ダイエット目線でもアリです。
コールドブリュークリームフロートはトールで114キロカロリーです。

ぐびぐび飲めるからたっぷり飲みたいのに、クリームフロートはサイズ展開がトールしかないのは残念なところ(;'∀') 
「コールドブリュー」は全サイズあります。

  スターバックスコーヒー「コールドブリュー」公式ページ

1,000円あたるかも?

f:id:vintraw:20170628165139j:plain

このコールドブリューシリーズを対象に、スターバックスカードで決済することで1,000円があたるキャンペーンをやっていました。

当たりたい!(;゚Д゚)