リニューアルのお知らせ。年金ももらえないこんな時代だから、やります7年で1億円。

f:id:vintraw:20180101140337j:plain

こんばんは、もうすっかり年の暮れですね。
約1年ぶりくらいの記事更新です。

2017年。
この1年を皆さんはどのように過ごしましたか?
学生さんなら進級進学、または資格取得のために勉強にまい進。 
社会人のかたなら、社の成績が上がるよう良質な仕事を日々おこなう、ひいては自らの給料をアップさせるために努力をし、その努力を会社に認めてもらえるよう奮闘。

いずれにしても、2017年初頭に願ったことが、描いた理想が実現していたら最高です。

いっぽう私はと言うと、年初に思い描いた細々とした目標を、ほとんど実現できずに終わりました。
しかし代わりに、非常に大きな転機を迎えることになりました。

『7年で1億円』構想の幕開けです。

13年間社会人を頑張ったけど、結局ただの中学生だった

ほんの少し振り返ります。

私は22歳新卒のころから転職を繰り返しつつサラリーマンを続けて10年間。
その後、独学と所属している会社から盗み学んだWEB制作技術で独立。
馴染みのある先輩たちや昔のお客さまから仕事をいただき、3年間フリーランスで働いてきました。

組織のなかにいたときも、1人になってからも、基本的には私は自ら手を動かすタイプ。時には上司になることもありましたがいまいち不慣れでした。
しかし今年になって、いよいよ私がもともと持っている「めんどくさがり」の部分や「効率主義」の性格が本腰入れて顔を出すようになってきたのです。

  1. もっと趣味のゲームでだらだら遊んでいたい。(自由)
  2. 思う存分、女の子と遊びたい。(潤沢な時間と金)
  3. 短時間で効率よく稼ぎたい。 (仕事の効率化)
  4. ほっといてもお金が勝手に増えてほしい。(不労所得)

願望を素直に並べてみたら中学生みたいな発想ですが、とある占いで見てもらったところ私は「中学生のころから心が成長していない人」だそうです。

一点の迷いもなく納得しました。

自分の今までの生きかたや行動を思い返すと「ああ、たしかにその通りだな」と。

自分の労働も国の年金も、絶対的な保証はない 

本来の自分の怠慢さが見えたとき、それまでプレイヤーとして動かし続けてきた腕を休めるという思考が、初めて浮かびました。

ものづくりは好き(特にデザイン作業が好き)だけど、誰ソレがデザインしたというだけでウン千万もの高値がつくみたいな、夢のような仕事ができる人間ではないただの一般人。

しかも自らの発想力やチカラには限界がある。
労働できる時間にも限界がある。

おまけに、国の年金保険も明らかに期待が持てないですよね。
私たちが払っている保険料より、現在受給を受けている高齢者の受給額のほうが上回ってしまって、足りない部分は国庫負担になっている状態です。

2015年度、厚生年金を受け取る夫婦二人世帯のモデル世帯は、前年度より4453円プラスの月22万3519円もらえるはずだった。ところが実際の受給額は月22万1507円。マクロ経済スライドにより、2012円減った。しかし、この額はあくまでもモデルであり、年金受給者3991万人のうち、約4分の1が生活保護の基準以下で生活する”隠れ貧困層”といわれる。

年金13万円、生活苦に悩む高齢者たちの実情 生活保護を受けることすらできない

だんだん身体も衰えてくるし、いつまでもわが手を動かし続けるより、自分にはできない能力の持ち主を管理監督して、ひとりでは上げられないような成果を上げてしまおう。

個人プレーが大好きだった私が、社会人13年を経てようやく協力プレーの必要性を認めた瞬間でした。

 

最高のチームメンバーを見つけ、適材適所でプレイする 

これを思い立ったのが7月。
そこから通常の仕事をこなしつつ、最高の人材を探し、最高のチームを組むために長々と奮闘していました。
ブログ更新ができなかったのもそのためです。

口説きに口説きを重ねた8月、9月。二人組のチームとなったのが10月。
試験的に事業を始動したのが11月です。
その試験的運用・初月の収益は602,020円。 

私とチームメイト、それぞれの本業が忙しい師走、12月の収益は(まだこれを執筆している12月31日21時時点で確定はしてないけれど)501,900円

この金額をふたりで稼ぎ出すために私がしている作業と言えば、仕事場に赴いている時のちょっとした監督と指導くらいです。
自分自身でWEBページのデザインをして、コーディングをして制作をしていたころの労力より遥かに軽いボリュームになり、みっつの希望(趣味、女の子、効率よい仕事)が一気に叶う土台がそろったことを実感しました。
あくせく働いていたころと比べ、自由な時間が圧倒的に増えるようになったのです。
好きな時間に好きなことができる。
ゲームをやりたいときにやれるし、「平日は夜しか合わせられなくて…」でチャンスを逃しがちなマッチングアプリでの女の子ナンパも非常にやりやすくなりました。

お金に働いてもらう『資産運用』を本格始動 

さて、チームを組んで自力+他力、協業で稼いでいくにしてもそれだけでは私は足らないと思っています。
せっかく稼いだお金を、散財してゼロになるまで使っていたような過去の私では、そのお金を大きく膨らませることは100%不可能だったのです。

そこで2017年からは本格的に資産運用をスタートしました。

不動産購入

たいして資金のない私ですが、まずは勉強がてらということで、静岡に物件を購入しました。
元持ち主が300万で購入したというマンションの1室を、敏腕なコンサルタントにお力を借りつつ、下げに下げて80万円での購入です。
しかも購入時点ですでに賃貸契約済み。入居者がおり毎月の家賃収入が確定している物件だったのでラッキーでした。 
極めて安いお家賃ですが、毎月15,000円が私の口座に振り込まれるという形を確保しました。
購入にかかった初期費用や毎年かかる固定資産税などを考慮しても、およそ5~8年で経費をペイできるので、まあぼちぼちかなと思っています。
少なくとも、特に不動産業界の右も左もわかっていない初心者だったので、最初から物件購入のためにローンを組んで無駄金を利子で取られるのはイヤだったので、一括でいけたのは良い判断だったと思います。

オーナー権購入

2016年10月~2017年3月にすでに試験運用を始めていた件ですが、2017年は本腰入れて粛々と運用を進めていました。

オーナー権購入とは、私がこれならと信頼をおける商品に対してその所有者権利を購入し、その商品が売り上げを上げたり相場的な価値を上げるることによりバックがもらえるというものです。
ようは商品価値が上がると思われるものを見抜いて、いち早く所有しておくだけです。

2016年10月~2017年3月の結果は、800,000円の投資で純利益が67,950円。

そして2017年4月~12月は、実際にはまだ結果が出ていない投資分があるのでそこは除外して、すでに結果が出たところだけで公開します。

投資額:3,400,000円
収益:3,702,850円
純利益:302,850円
利益率:8.91%

利益率に期待と自信があったので、働いて稼いだお金を少しでも多く投資にまわすよう、日々の生活は質素に、投資は大胆に取り組みました。
その結果が8.91%の利益率です。
100万円に旅をさせたら89,100円増えて帰ってきた、という感じです。

ちなみに結果がまだ出ていないものも含めると、2017年4月~12月の総投資額は7,600,000円です。 
チームを組んだ新事業の稼ぎも、その多くを投資にまわしています。

仲間に働いてもらい、お金に増えてもらうループで目指す億万長寿

サラリーマンを始めたときも、個人事業主になったときも「どうせ無理だろうな」とあきらめていた、というよりはあまりお金に貪欲ではなくたいして考えたこともなかった1億円という金額が具体的な視野に見えてきました。

誰よりも仕事に興味がなく、遊ぶことが大好きで、いつまでも子供みたいな思考をしていた人物は今、自分にできうる最短距離で億万長寿になる夢を追いかけ始めました。

億万長者ではなく億万長寿が目標です。
億万を手に入れるだけじゃなく、健やかで長生きし、人生を謳歌するところまでがターゲットです。
私はもともと健康オタクの気があったのですが、20代のときに意に反し身体を壊してしまい、2年ほどを棒に振ってしまって以来、健康には一層気を配るようにはなりました。

それでも仕事に追われたりストレスが溜まると、甘いものを中心に暴飲暴食に走る性質のため、身体はずっと腹ぽちゃのまま。
2018年はがんがんお金を稼ぎ、かつ身体も絞っていき内外ともに健康にすることを目標にしています。 

興味がある分野で、実生活にも役に立ちそうということから、2018年は健康管理士1級指導員の資格取得も狙います。 

めんどくさがりでお金に貪欲な20代~40代の男性に読んでもらいたいブログ

タッグを組んで人に働いてもらい、稼いだお金をさらに旅に出させて増やす。
これを繰り返しおこなう場合の私の現時点での試算では、およそ6~7年で元本が1億円を突破する見込みなので、それを今回のタイトルに掲げました。 

このブログはこれからリニューアルしていきます。
前述のとおり記事内容は私の活動記録、健康の話題、お金の話題、あとは趣味の話題や女の子といかに遊ぶかといったような極めてゲスで素直で俗世的で赤裸々な内容にシフトしていきます。

ですのでこのブログは、私と似たような人、すなわち子供っぽくてめんどくさがり。
超効率主義で無駄なことが嫌い。
将来絶対年金なんかに託してらんないだろうと考える現実的、働き盛りで遊び盛り、金に女にギラギラしているような男性に読んでほしいと考えています。

というよりは、その人たちにしか響かないような話を展開していきます。
日々、記録をつけていきますので、7年後1億円に資産を増やすまでどうぞお付き合いください。

読んでくれた人に実りある情報が届けられるよう尽力してゆきます。

それでは、来年があなたにとって過去最良の年度となりますように。
良いお年を。