ロイヤルノート|でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

生紹興酒が飲める創業100年の老舗『中華樓』のご紹介

f:id:vintraw:20170502014939j:plain

 

いつも大変お世話になっている、おいしい行きつけの中華屋さんを今日はご紹介します。

お気に入りのところを教えたら、お客さんが多くなって利用しづらくなるんじゃないかって?
大丈夫、私なんかが紹介しなくても毎日ほぼ満席です笑
だから利用する時は予約のお電話一本しといたほうが良いでしょう!

安くて多くて美味しい、という無敵さ

店内の装飾です。

さてこちらのお店、とにかく安い、量も多い、しかも美味しいと全てそろってるんですよ。メニュー数も相当あるのでそこはぜひ直接店舗で見てもらうとして、ちょっと料金の一例をご紹介。

主食系は800円台でことたります。しかもボリュームがすごい!
主菜を別皿で頼もうものなら、基本的に腹10分目。
主食系だけでも十分なくらい。

主菜系はメニュー表数枚にわたる豊富なラインナップ。ちょうど中間の値段を撮影しておきましたが、1200~1400円が中間くらい。
全て2人分くらいの量があるので、おひとりさまで行く場合はちょっとお店のかたに確認しつつ頼んだほうが良いですよ。

なおサイドメニュー(餃子とか団子とか)は500円ほどで食べられます。

お料理の例

こちらサイドメニューの水餃子です!小柄な餃子で、皮がまたふっくらやわらかで美味しいのです。
バカみたいに熱い温度で出してくるお店もありますが、こちらはすぐ食べられるほど良い温度で提供してくれます(∩´∀`)∩

お店でいつも出してくれる、付け合わせのスープ。さっぱりとしていて飽きません。

数の豊富な主菜たちを欲張りたい!
そんな時に嬉しいハーフ&ハーフという注文方法が用意されてます。
これなら2品食べられる(^^♪
ちなみに上記は左がずわい蟹と玉子の炒め物で、右が海老とカシューナッツの炒め物。

ご飯も1杯200円で頼めます。

こちらは四川風エビチリソースのおそば。ラーメンをおそばと呼んでいます。
溶岩のような汁の中に、今は見えないですがかなりの量のめんが入っています。

こちらは海の幸の塩味おそば。つまり塩ラーメンですな!
ご覧ください、このめんを!
お汁の中に、かなりぎっしりと詰まっております。

甘くて美味しい生のカメだし紹興酒

熱菌処理をしていない、生のカメだし紹興酒を飲めるのがこのお店の特徴。

鉄製のかなーり重い茶器!重いけど雰囲気が良いです。

淹れてみる!

このカメだし生紹興酒は、とにかく上品かつまろやかな甘みがあります。 
ビールが飲めなくていつも甘いサワーばかり飲んでいる若い女の子も「これは美味しい!」と言って飲んでいました。

1合で700円です。

中華だけどヘルシーだよ!

中華はあぶらっこいしギトギトしてるからな~……なんて言って敬遠しがちのそこのあなた!
あなたにこそオススメしたいこのお店。

こちらではラードなどの動物性油脂を一切使っていません
コレステロールはもちろんゼロ、口当たりもしつこくなくて爽やかです。

こんな外観。
東京の浅草・秋葉原付近にお越しの際はぜひ。 
オーナーも気さくでお話好きの良い人です。

中華楼 口福から至福へ – 創業大正12年
↑公式WEBサイト