マクドナルドの三角チョコパイはダイエットに使えるか思考

 

ついに初めて買いました。
マクドナルドの三角チョコパイ(黒)。

べつに考えなくてもわかることだとは思うのですが、せっかく食べるし念のため「この子はダイエットに向いているのかしら?」を考えながらモグモグすることにしました。

  スポンサードリンク  

手に持っただけでオイリー

まずこのサクサク感がうれしい生地部分。
その手に持つだけで指先がとってもオイリー
つかむたびにテカテカになる指先。
ケンタッキー・フライド・チキンの良いライバルになりそうです。

生地をかじって伝わるオイリー感

そしてかじるとお口に拡がる、そこはかとないオイリー感。
「私オイルですこんにちは」と、嚙むたびに主張してくる植物油脂が、せっかくの生地そのものの味、ひいては中にいるチョコの味すら吹き飛ばしてしまうほどの主役級の扱いになっています。

僕は思いました。

これはきっと、僕が食べているのはチョコパイじゃない。
パイ生地とチョコを植物油脂の大海で泳がせたものなんだ、と。

人間(動物)は油を美味しいと感じますから、そこらへんを見事につくマクドナルドならではの手法だなぁと改めて思いました。

カロリーチェック

 マクドナルド公式サイトに確認しに行きました。

f:id:vintraw:20161229162122j:plain

カカオ豆の世界中からの掻き集め感がハンパないです。
ガーナ、コートジボワール、マレーシア、インドネシア、西アフリカ。

肝心のカロリーたちですが、

f:id:vintraw:20161229162352j:plain

310kcal、脂質が20.5g、炭水化物が27.2gです。

日本人女性平均(158cm/55kg)ですと、脂質目標量が51.7~77.6
ダイエット中であればもう少し摂取量は抑えたいところですから、三角チョコパイ1個だけで20gも使われちゃうのは致命的ですね!

基礎代謝量は1,392kcalなので、310kcalというのも大きいです。

あとは炭水化物ですが、糖質制限をしているかたならそれぞれの流派にもよりますけど、0~100gくらいに抑えたいはず。
チョコパイ1個で27g取られちゃうのはツライところですね。

結論

やっぱりマクドナルドの三角チョコパイくんとじゃ、ダイエットできません

あ、もちろんマクドナルドをディスっているわけじゃありません!
うちではよくスターバックスを取り上げますが、それ以外にも各社有名ブランドを築き上げている企業というのは、すばらしいお手本だと思います。

それが自分にとって必要なものかどうかは、みんなそれぞれ別だとしても。