グーグルアドセンス(Google AdSense)から斬新なお手紙が届きました。

 

先日はアメックスから斬新なお手紙が届きましたが、

今回はグーグルアドセンス、略してググアド(言うの?)から斬新なお手紙が届きました。

とにかくスケールが大きい。

よっつの面のうち3面全て「切り取ってください」状態のお手紙です。
エアメールで、通常の手紙や封筒より大きめです。

f:id:vintraw:20161228204256j:plain

裏面は全力でグーグルアドセンスブランドを主張した大きいロゴがまんなかにあるだけ。

なかを見てみると、個人識別番号(PIN)の連絡でした。
そのPINの書かれかたのスケールが大きい。さすがグーグルさんといった感じです。
仮の数字をサンプルで書き入れましたが、だいたいこんな感じ。(桁数もテキトウです)

f:id:vintraw:20161228204952j:plain

なにかと思ったら、住所確認でした。

そういえば1週間ほど前くらいからグーグルアドセンス画面にこのような赤い表示が出るようになっていました。

f:id:vintraw:20161228205406j:plain

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。

そこで、住所に郵送したPINコードを入力させることで本人確認(住所確認)をおこなうというもの。

これはグーグルアドセンスの収益が一定以上に達すると突如として現れる表示のようです。 

PINコードを入力してみると、

f:id:vintraw:20161228205645j:plain

消えました!
あとは最低支払額まで到達すると支払い処理に進むようですが、まだまだ遠い道のりですね!