ロイヤルノート|でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

星乃珈琲でモーニング(朝食)を300円にしてみよう

 

f:id:vintraw:20170612121332j:plain

英語の個人授業をするときや、お打ち合わせのときなどにはよく星乃珈琲さんを利用させてもらいます。

スターバックスコーヒー、コメダ珈琲、またはその他の喫茶店という選択肢もあります。
とりわけ星乃珈琲が個人的には好みなのですが、それはなんといっても座席のゆったり感・パーソナルスペースの確保がきちんとされていることです。
「ゆったりとした時間を過ごせるか」を満たす良質なつくりです。

コーヒー本体よりもまず、設計した建築家のかたにお礼をいいたいのです。

星乃珈琲店のモーニングサービス

星乃珈琲さんでは朝のオープン(営業開始)から11時まではモーニングサービスを実施しています。

それは、好きなドリンク1杯を頼むとおまけでトーストを二分の一枚とゆで卵を提供してくれるというもの

f:id:vintraw:20170612113549j:plain

写真に写り込んでいるように、料金は変わりますがゆで卵がエッグスラットに変えられる「エッグスラットモーニング」などもあります。
その他サラダがついてくる「サラダモーニング」、フレンチトーストをつけられる「フレンチモーニング」なども。
さらに最近出た新メニューとして果物入りのヨーグルトがついてくる「ヨーグルトモーニング」もあります。

今回ご紹介するのは、シンプルに飲み物だけを頼んで、おまけでトースト半分とゆで卵をつけてもらうという最安値メニューです。 

最安値のコーヒーより安くする

通常、星乃珈琲さんのコーヒーは一番安いもので星乃ブレンド・ミルク・アイスティーなどの420円です。
つまり420円~だいたい550円くらいまであるドリンクをひとつ頼むと、トースト半分とゆで卵がついてくるということ。

しかしこれより安くしましょう。

なお、先ほど出てきたモーニングサービスの冊子の下のほうを見てみると、

f:id:vintraw:20170612114022j:plain

オプショナルメニュー(エッグスラットモーニング・サラダモーニングなど)なら、500円や600円でドリンクがついてくると書いてあります。
※さらに50円払えば、もう少し価格設定の高いドリンクに変更可とも。

オプショナルメニューなら、コーヒー単体を頼むよりははるかにお得に商品を買えていると言えるのですが……420円以上は払っているわけですから最安値ではありませんね。

これよりもっと安くしましょう。

モーニング限定珈琲券(10枚つづり)を使う

最安値でモーニングをいただく秘密はこちらです。

f:id:vintraw:20170612114927j:plain

モーニング限定珈琲券

紹介の冊子も席に置いてありますが、こちら10枚つづり3,000円の商品。サービスチケットです。店頭のレジで購入できます。(お取り扱いのない店舗もたまにあるようです)
モーニングサービス展開時間中にのみ使うことができるチケットで以下の中から好きなドリンクに引き換えることができます。

  • 星乃ブレンド
  • アメリカン珈琲
  • アイスコーヒー
  • 星乃ブレンドティー
  • アイスティー
  • ミルク(ホット又はアイス)

しかもモーニングサービス中ですのでトースト半分とゆで卵をつけてくれます。
300円で珈琲1杯・トースト半分・ゆで卵を楽しむことができるというわけです。

追加料金で他オプショナルメニューもお得に

エッグスラットモーニングやサラダモーニングなら+100円で、フレンチモーニングなら+200円で購入できるとも記載があります。
ですのでチケットなしで例えばエッグスラットモーニングを買う場合の500円に対して、サービスチケット300円+追加料金100円=400円でエッグスラットモーニングを堪能できるサービスチケット併用策のほうがトクということがわかります。

費用対効果を考えてみる

最安値メニュー「珈琲1杯・トースト半分・ゆで卵」を自分で自宅で作って食べようとした場合との費用対効果を考えてみます。

原価

珈琲豆1杯分──通販なら、1杯ごとのドリップになってる個別包装の商品が1杯20円くらいで買えます⇒20円

トースト半分──厚み的には5枚切りくらい。だいたいヤマザキダブルソフトが200円くらいなのでそれの5分の1。さらにその半分で20円。

ゆで卵──スーパーで卵10個200円くらいで買うので、1個20円。

人件費(作業代)※自分で負担する事を人に頼もうとした場合の適正価格(個人差あり)

シーンは、忙しい朝、自分の好きなことに費やしたい朝の時間ということで。

珈琲を入れる──簡易ドリップなら自分でもやるけど、星乃珈琲さんはあらかじめ美味しく丁寧に淹れてくれてるので……これをやれと言われたら、50円で人にまかせます。

トースト──チンしてバターぬる。20円でまかせます。

ゆで卵──お湯はって沸騰させてゆでる。そしてやや冷まして食べられる時間になるまで10分ほどかかる調理時間。これはめんどくさいので50円払って人にまかせたい。

後片付け──そして食器を洗わなくてもいいというのは時間的に大きなメリット。+20円で人にまかせたい。

付加価値

おしゃれな器──せっかくの珈琲をいっそう美味しくしてくれる雰囲気づくり、紙コップになるくらいなら、1回+40円でも各種食器をそろえてほしい。

居心地の良い空間──これはかなり重要なメリット。100円を場所代として払っても良い。(むしろ安い)

塩・砂糖・簡易ミルク──使ってないものもあるけど、これらを準備するのにも多少お金が。+10円。(なくてもいいけど)

結果

原価と人件費だけでも200円。
付加価値も含めると350円。

かなりケチな(現実的な)試算をしてみましたが、コスパは非常に良いようです。

まとめ

オープンから11時まではモーニングサービス実施中

好きなドリンク1杯を買うと、トースト半分とゆで卵がついてくる

モーニング限定珈琲券を買えば、1回につき300円で楽しめる 

安くて、しかもおいしい朝食メニュー。
星乃珈琲店おすすめです。

 

f:id:vintraw:20170612121443j:plain

ということで、今回はアメリカン珈琲をいただきました。
アメリカン珈琲は星乃ブレンドに比べてうすく飲みやすいので、ブラックで珈琲をいただくかたにもちょうど良いバランスかと思います。

f:id:vintraw:20170612121546j:plain

そしてトースト・ゆで卵をつけていただきました。
ありがたい話です。