ロイヤルノート|でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

Kindle fire(キンドルファイア)タブレットの電源が入らないトラブルの対処法

 

あれ~、買ったばかりのKindle fireの電源が急に入らなくなった!

なんていう経験はありませんか?
私はあります。
つい先ほどなりました。
Kindle fireを購入したのが4月5日、今日が6月4日なので……うんちょうど2か月です!笑

  • つい先ほどまで使えていたKindle fire
  • 突然、電源がつかなくなる
  • 充電をしても、電源ボタンを長押ししても回復しない

こんな状況だったのですが、とある方法を試してみたところ無事復活しました

同様の現象でお悩みのかたがいましたら、私が実際にやって復帰した以下の対処方法をお試しください。

生まれたままの姿にして再起動をする!

カバーは外す

たいていのかたは、Kindle fireを横置きして映画を観るためなどの目的で、スタンドにもなるカバーを使っているかと思います。

カバーが何かしらセンサーの邪魔をする可能性があるので外します。
これでKindle fireは生まれたままの姿に。

Kindle fireの充電器を接続し、電源を供給できる状態にしておく

充電器に接続して端末を充電中におくことを、まずお忘れなく。

アンドロイドスマホのシステム更新の時なんかもそうですが、重要なことをするときは充電中にしておくことがマシンからよく求められます。

重要作業の途中で電源がなくなることにはそれ相応の問題があるようです…。

電源ボタンを40秒間長押しする

これが大切な工程です!

電源ボタンを長押ししましょう、しかも40秒間を目指して。

この点は大きな誤算でした。
パソコンやスマホの再起動は何度もやったことありますが、その時の長押し時間はせいぜい5秒程度。

ところがアマゾンKindle fireに再起動をさせようと思ったら、40秒を目指して押し続けなければ再起動フラグは立たないようです。

なお、実際には20~30秒付近で再起動のスイッチが入りまして、真っ黒だった画面に『Amazon』の文字が出てきました。

無事いつも通りに使えるように戻りまして、ほっとしました。
※購入からたった2か月で工場送りかと思いました…(;゚Д゚) 

万一、上の方法でも解決しなかったらカスタマーセンターに連絡してください。

Amazon.co.jp ヘルプ: お問い合わせ方法

タブレットの中ではそもそもけっこう安いほうの端末ですが、年会費3,900円(税込み)のAmazonプライム会員の人ならタブレットが4,000円オフで購入できます

つまりタブレットの4,000円オフ特典を使うだけですでにプライム会員の元値は取り戻せるような価格設定!
これはAmazon側の、プライム会員獲得のための戦略でしょう。
戦略とはいえ、事実プライム会員は年3,900円以上の価値があると思いますので入っておいて損はないでしょう。

まとめ!

Kindle fireがうんともすんとも言わなくなったら、40秒間の電源ボタン長押し!

それでも解決しない場合は素直にカスタマーセンターへ連絡!

プライム会員なら4000円オフでKindle fireが手に入る! 

 

Amazon Primeのとりあえずお得すぎる特典をチェック!

 

Kindle fireって便利ぴよ?

特にAmazonをよく使う人なら便利だよ!
ミュージックをストリーミングで聴く、ダウンロードして聴く、動画をストリーミングまたはダウンロードで楽しむ、お買い物をする、電子書籍を読むなどの作業に特化してるタブレットだから、操作が簡単^^