ロイヤルノート|ろくでもない知識をきみに。

ろくでもない知識をとにかくかき集めて、どこかの誰かのためにウェブの海へ放り投げているブログ

恋をすると女性はキレイに(可愛く)なる、は本当!

f:id:vintraw:20161218115141j:plain 

プライベートでは恋愛沙汰がうまくいったりいかなかったりを繰り返している、戦場カメラマンさながらの危機感を有する管理人です。
表題の件はよく聞きますが、果たして本当なのでしょうか?
ということで生物学的な検討の結果です。

恋するとキレイになれる

序破急の流れをぶち壊してさっそく結論を書きますが、人間の身体は恋をすると、特に女性であれば「キレイ」になるという研究結果が出ています。

その仕組みはふたりあって、まずひとつはドーパミンです。

ドーパミン……興奮・感動・快の感情、これらに身体がさらされたときに分泌される脳内物質。心の快方向の動きに反応し、「恋」をしたときにも大量分泌される

ドーパミンは身体の代謝を上げます。
内側から代謝が上がり、肌そのものはもちろんツヤツヤになります。
内側からなので、体内の免疫力も高めてくれるし、それによってシミやニキビなどもできにくくなる。
内外ともにキレイになりやすい状態になるので「恋」はたしかに女性をキレイにする力を持っていると言えるでしょう。

ふたつの分泌がその答えらしい

もうひとつはエストロゲン
恋をすると女性であれば特に多くエストロゲン(いわゆる女性ホルモン)が分泌されます。
男性でもテストステロンを元にエストロゲンが作られて分泌されるようなのでゼロというわけではありません。

医学的にはエストロゲンの分泌は、曲線的な身体つきや肌や髪の毛の美しさなど、女性らしさを高める機能を持っているようです。

どんどん恋しよう

それはたとえ片想いだとしても同じこと。
恋をしてトキメクことができればドーパミンもエストロゲンもしっかり分泌されます。 
両想いになれればもちろんそれがベストですけどね!

ところが現代の日本では、恋人がいない人が急増中。
独りで休日を過ごす「ぼっち活動」が盛んになっているとか。
それ自体が悪いことじゃあないですが、せっかくのキレイになれるチャンスを逃しているかも!? 

今が恋人ナシであれば、片想いでもいいので好きな人ができるようにアグレッシブに活動していくのが良いのかもしれませんね。