ロイヤルノート|でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

母の日のプレゼントにAmazon Kindle Fireを贈りました

f:id:vintraw:20170502002142j:plain

 

ちょっと早いのですが、今年の母の日にはAmazon Kindle Fireをプレゼントしました。

料理が好き、花が好きな母ですが、私が生まれてからもうかれこれ30回以上も母の日を迎えているわけで、そろそろ贈るものの候補が尽きてしまいました。
そこで今回はちょっとひと工夫。
デジタルが苦手な母へ、まさかのデジタル製品を贈ります。

じゃじゃーんと、Amazon Kindle Fireです。新しいタイプらしくHD8とかいうものです。目的は…

  1. プライムビデオで映画やドラマを好きなだけ観たらいい
  2. Amazonミュージックで思う存分音楽をかけたらいい
  3. ついでにお買い物も好きなだけしたらいい(ネットショッピングデビュー!

これら3点です。

観られる・聴ける・買えるがカンタンに

これは同時購入した保護フィルム・ケース・3年保証も一緒に撮ったところです

そろそろ足腰が悪くなり、普段は家の中だけで過ごすことも多くなった老齢の母。

スマホは格安SIMのZENPHONEを紹介して、現在使ってくれているのですが、母にとったらスマホもけっこう複雑でわかりづらいようです。

家ではだいたい録りだめしておいたドラマを再生して観ています。
「お買い物も簡単にできたらいいんだけどねぇ……」なんて声をもらしながら。

そんな母にピッタリなんじゃないかと思い立ったのがAmazon Kindle Fire HD8です。

Kindle Fire HD8があれば映画やドラマを観ることも、好きなプレイリストを見つけて音楽を無料でかけ放題にすることも、Amazon本来の機能であるショッピングをすることも簡単な操作でできるようになります。

実際に使用してみてわかりましたが、Amazon OS搭載なので基本的にAmazonサービスが使いやすい画面設計になっています。

ビデオ・ミュージック・お買い物・本などのタブがあらかじめ画面に表示されており、横スライドするだけで各サービスに簡単にアクセスできます。

しかも薄い・軽い・ほど良いサイズで持ち運び、映像視聴にバッチリ。
ちなみに私のプライム会員としてのアカウントでログインしてもらってるので、私のウォッチリストとかが母にも見られることになりますが……クリーンな男なのでまったくもって問題なし!!←強調
差し上げてからは、ちょっとレクチャーしただけで映像を観たり、音楽を聴いたり、買い物をすることができるようになりました。
結婚できない男を観て笑い、白夜行を観て泣いたりしています。
DVD-BOXを買おうとすると2万円近くするので、プライム会員になって観まくったほうが経済的と考えられます。

そういえば、さすがAmazon特化型ということで、端末を購入して初回起動する時点で自動的にご自身のアカウントに紐づけされます。イヤな人は「No⇒新アカウント登録」を選ぶこともできるので大丈夫ですよ。

Amazon Kindle Fire HD8を買うかたの9割は間違いなく映像視聴をするつもりなんだと思うので……どれでもいいですがスタンド付きカバーは買っておいたほうがいいでしょう。

買う時もプライム会員のほうがいいです

即日配達、ビデオ見放題、音楽聴き放題、送料無料など挙げるとキリのないメリットを持っているAmazonのプライム会員。
月額で325円なので、現時点では破格のサービスだなと思います。絶対値上げすると予想しています。

雑談はおいといて、ちょっと見てください。

f:id:vintraw:20170424173505j:plain

いつからか、そしていつまでか分かりませんけどプライム会員なら4,000円引きというキャンペーンをしばらくやってます。

12,980円 ⇒ 8,980円

となりますね!
※私もこの価格で買いました。まあ正確にはカバーやらフィルムやら保証やら、おまけに大量にビデオをダウンロードしてオフラインでも観られるようにとメモリーカードも買って総額2万弱になりましたが。

 Amazonプライムの各特典一覧
※Amazon公式サイトに飛びます