ロイヤルノート|でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

でくのぼうのアロマでエスプレッソな雑記

2017年の抱負は『BE STOIC(ストイックであれ)』でいきます

 

  スポンサードリンク  

---- 目次 ----

3日坊主にならないように抱負を宣言しよう

はてなブログの書初めは『2017年の抱負』でいきたいと思います。
2017年にはいささか早いですが、2016年を2か月弱ほど残した現在、すでに決まっている己の来年の抱負を備忘録に留めておき、指針にしたいと思います。

2017年の抱負は『BE STOIC』で行きます。

抱負:BE STOIC「ストイックであれ」

とにかく人生に「ストイックさを取り入れよう」ということです。

f:id:vintraw:20161108235059j:plain

STOIC

【名】
〔困難な時でも〕平然とした[顔色を変えない]人
《Stoic》ストア哲学者◆【参考】Zeno of Citium
【形】
禁欲的な、禁欲主義の
〔自分にとって悪いことが起きても〕感情を表に出さない、平然とした、冷静な
《Stoic》ストア哲学[学派]の

出典:英辞郎 on the WEB  

元々はストア派を語源とした言葉。
そのあらわすところは、やはりストア派らしく『禁欲的であること』。
『困難な時でも平然とした人、顔色を変えない人』

ではいったい、どんなことで『ストイック』になるのか。

それはずばり、『肉体改造(ダイエット)』に対してストイックになろうと考えています。

ストイックにダイエット生活をする

f:id:vintraw:20161116222404j:plain

20歳くらいからずっと、中途半端なぽっちゃりでした。

手首、足首、そして顔。
このよく見える部分は生まれつきの骨格のおかげで細く痩せて見えます。
しかし、おなかまわりはいつも分厚い脂肪に包まれ続けてきました。

周りからは見えないため「太っているのが悩みなんです」と打ち明けようものなら「痩せているくせに!」と言われてオシマイです。

周りに理解されない、応援されない日々。
しかもなんだかんだで『脱がなきゃバレないし、ナカがぽっちゃりでも別にいっか』なんて現状に甘えてきたのが怠慢でもあり、今となっては反省です。

万年ぽっちゃりだった自分を変えるべく、2017年はあらゆる健康&ダイエット情報を調べ、研究し、必要と思えるものを実践していきます。

とりわけ、現在決めているダイエットの主軸として『糖質制限生活』があります。

糖質制限生活で体脂肪率10%を目指す

f:id:vintraw:20161108235402j:plain

動機1:釜池豊秋先生の著書『糖質ゼロの健康法』から

先生によると1食あたり糖質を5g以下にすることでインスリンをそもそも発生させず、それにより『血糖値を上げない効果』や『食欲を抑える効果』があり、結果としてダイエットが期待できるとのこと。

ただし1食あたり5g以下で完全に制限してしまうと、好物であり大切な栄養源のひとつでもある『納豆』すら1パック食べられないという、体重より先に己の意欲をそぎ落としてしまいそうなほどストイックさで、むしろ失敗しやすくなりそうなデッドラインなので、私が実践するレベルとしては1食あたり糖質10g以下を目指したいと思います。

やりすぎると無理がたたってすぐ諦めてしまう悪いクセを封じるための、自分への妥協案であり成功のための戦略でもあります。

糖質制限生活を続けて体脂肪率10%を達成する。

これが2017年の目標であります。

動機2:憧れのセンパイの体脂肪率10%以下

憧れている仕事のセンパイがいます。
彼は数々の著名な企業を転々とし、重要なポジションに就いているかなり偉いかたですが、非常にストイックです。
水泳をしていることを加味してもスゴイなぁと思うのが体脂肪率が10%以下だということ。
体脂肪率10%以下といえば、それはもうアスリートの世界だとされています。

私の敬愛するセンパイは、かなりでかいお仕事をしながら、趣味として水泳で運動をしつつ、その役職がら毎日のように夜は会食(という名の飲み会)に参加しているのですが、それでも体脂肪率10%以下を維持するという驚きのパフォーマンスなのです。

彼にはなれないけど、彼のストイックさは見習いたい…そう思いました。

動機3:タレントのGACKT氏の『26歳からお米食べていない』

彼は26歳から、大好きだった『お米』を絶って食べないようにしてきたといいます。
ちょうどこれからやろうとしている『糖質制限生活』と重なる部分もあって、見習うべき先生にあたります。

彼の画像を検索してみると、しっかりと鍛えられた肉体が出てきます。
人々から注目されるタレント業だからということも背中を押すことはあるかと思いますが、それでも実際に行動を起こして見事なボディラインを作り出しているのは本人の努力以外にほかなりません。

2017年、ガマンを決意した3つの食事

f:id:vintraw:20161108235544j:plain

糖質制限ダイエットの詳細はべつの記事にまとめるとして、ここでは2017年でしっかりと禁欲すべきモノたちを宣言しておきます。

【その1】ごはんやうどん、パンにパスタなどのいわゆる主食

f:id:vintraw:20161108235642j:plain

いわずもがな、大好きです。
食事の主役はやっぱりごはんです。うどんです。パンです。パスタです。
もちろん蕎麦なんかもいいですよね。
ピザも大好きだなあ。

そんな主食たちを、2017年はガマンすることにしました。
理由はもちろん食材たちが圧倒的な糖質量(炭水化物量)を持っているからです。
GACKTさんが白米を食べなくなった歳からは8年ほど遅れていますが、今回の『BE STOIC』を実現するために、大好きな主食たちとサヨナラしようと思います。

【その2】フライドポテト

f:id:vintraw:20161108235729j:plain

大好物です。大好物でした。
マクドナルドに行ってもフライドポテトさえあれば幸せでした。
近所のよく行く大好きな居酒屋『博多満月』にも明太ポテトフライなる逸品があるのですが、この商品が好きすぎてわざわざそれ目当てだけに足蹴く通ったものでした。
とはいえフライドポテトと言えばじゃがいもの炭水化物と揚げるための油の組み合わせ。
ダイエット生活では最も避けなければいけない天敵ともいえるものなのです。
そこで2017年は、ポテトをしっかりとガマンします。

【その3】牛乳(ミルク)

f:id:vintraw:20161108235929j:plain

スタバやタリーズに行くとその時期限定のシーズナルビバレッジが出てますよね。
たいてい甘いシロップとこんもり盛ったホイップで仕上げられたラテ系ビバレッジであることがほとんどです。

ラテ系ビバレッジということはその液体のほとんどはエスプレッソじゃなく、スチームミルク。
そう、牛乳なんですよね。

ラテ系のビバレッジがおいしくて大好きで、お店に行くとついつい選んでしまいがちです。
家でも仕事の合間にコーヒーをミルクで割って飲むことが多く、地味に糖質&脂質の摂取が蓄積しちゃっているんです。

そこで今回は、3つめのNG食材として牛乳(ミルク)を設定することにしました。
ただしフルボリュームの脂質を摂らずに楽しめる『低脂肪牛乳、無脂肪牛乳』は許容することにして、ミルク感がほしくなってしまう時の対応策としておこうと思います。

生活に支障が出るので救済システムも用意

f:id:vintraw:20161109000411j:plain

仕事のお付き合い上、どうしても食べなければいけない瞬間というものがみなさんありますよね。 
そんな会食の場で『いえ私コレ食べられないんで……あぁそっちも食べられないんですよ……』なんて言い続けるのも、場がシラけてなかなかストレスが溜まるものです。
そもそも精神的なストレスもダイエットにはよくないとされていますしね。

そこで2017年『BE STOIC』計画には以下の救済案を2つ条件付けしておくことにしました。

【救済1】お付き合いの時は控えめに手を出していい

お付き合いの場で出していただいたお献立を、無下に断るのも無粋というもの。
注文する際に「あれダメ、これダメ」と個人的な都合で迷惑をかけるのもなかなかに無粋であります。
無粋というよりとにかく気を遣ってしまうので精神的によろしくないです。

そこでお付き合いの場では基本的になんでもよく食べます。
ただ、さりげなく禁欲食品に手を出す機会を極力減らす工夫をします。

【救済2】月に1回だけ、NG食品を食べて良い

これはストレスのあまりダイエット自体を辞めてしまうこと、計画倒れになることを防ぐための救済案です。
『1年間365日、絶対に食べちゃいけない』と考えたら、ふと食べたくなった時の衝動に耐え切れなくなりそうな不安があります。

しかし『今月に1回だけ食べられるんだから、もう少しあとにとっておこう』とか『今月食べられる1回のチャンス分を今日使おう!』とフレキシブルに選択できることで、ぐぐっとストレスが軽減され、ダイエットが成功しやすくなると考えました。

ダイエット開始時のスペックを記録しておく

f:id:vintraw:20161109000302j:plain

現在のスペックは以下の通りです。

身長 175.0cm
体重 73.3kg
体脂肪 24.7%
皮下脂肪 22.3%
内臓脂肪レベル 7.0(標準ギリギリ)
基礎代謝 1,476kcal
BMI 23.9
腹囲 がけっぷちの99cm

しばらく経ってからふと振り返ったときに「こんな俺(私)でも、ちょっとは頑張ったじゃん」と自分を褒められるようにダイエットスタート時点でのスペックを記録しておきましょう。
モチベーションをあげる大事な布石となります。

手元のノートに記録しておくだけじゃなくて、ブロガーさんであればぜひぜひ公開していってほしいと思います。

イマの情けない状態の自分を赤裸々に公開するのはちょっと恥ずかしいな……というかたはダイエットが多少なりとも進んで「今なら勇気をもって経過報告として掲載できる」という段階が来てから公開するのでも良いと思います。

でもでも、ブログなんてものは根底的には自己満足のツールですし、開設から1か月くらいは、よほどコンテンツ(記事の中身)に重要で人の役に立つ、つまり価値のあるものを書いていないかぎり、なかなか人は読みに来ません。
大丈夫です、堂々と書いてしまって良いんです。
ご自分のモチベーション管理のためだけに使っている、と割り切ってしまいましょう。

書き留めておけばいつか、縁あってあなたのダイエット日記を読んで共感するかた、勇気をもらうかたが現れるはずです。 

ちなみに今の身体をおさめた写真もあるにはあるのですが、残念感だけが胸にせまってくるので、写真はもっとおなかまわりがマシになってきたときに、ビフォーアフターとして掲載する予定です。 

 

それでは、2017年まであと2か月弱。
ちょっとフライングですが準備運動期間として、さっそくこの抱負にそって生活していきましょう。