ROYNA

ヌード撮影カメラマンがSDGsと健康を考えるです

地球にもカラダにも優しい未来志向のクリケットプロテインを試してみた

プロテイン摂取を日課に

どうもこんにちは。

新コロ後遺症の長引きすぎるダメージで1年半、あんまり筋トレなど激しい運動ができなかったので全身の筋力ががっつり落ちているのを実感しているところです。

さて、そんななかボディ再生のために毎日プロテインを摂ってたんぱく質を補っています。

当方、日常生活のふつうの食事内容だとどうしてもたんぱく質が不足ぎみになってしまうものですから。

カラダの中に入れるたんぱく質には気を遣いたいため、その点をあまり気にしてなかった昔とは違い、現在自分の採用するプロテインはけっこう狭き門だったりします。

今までで一番気に入っているのは、「Orgain Organic Protein」というもの。

コストコで見かけて、なかなか良い成分内容だったのでとりあえず買ってみて、いざ食べてみました。すると、

  1. まずは非常に美味!ちょうどいい甘さ!(しかも成分がオーガニック)
  2. 粉の溶け具合も素晴らしい!ダマになりにくい!
  3. 動物性たんぱく質でもなく、(アレルギーやイソフラボンのホルモンバランスが心配な)大豆たんぱく質でもなく、主成分がえんどう豆たんぱくであること!

という素晴らしい商品だったのです。

プロテインとして一片の落ち度もなく、優秀にして完璧。
コストコ良くこんなイイ商品置いたなと感心したものです。

なのでこの先出会うプロテインは不幸にも、このOrgain Organic Proteinと比較されながら批評されるという状況になったわけですが…。

そして出逢ったクリケットプロテイン

今回、そんなラスボス級に完璧な商品とくらべても負けることのない、むしろ後述する特徴を踏まえるとナンバーワンかもしれないという逸品を見つけました。

CRICKET PROTEIN

f:id:vintraw:20220115145807j:plain

【INNOCECT】 ブランドのCRICKET PROTEINです。

アレルギー体質のかたや健康に気遣い食の内容を日々選択しているかたがたにとってとても魅力的な特徴があります。

  • グルテンフリーであること
  • 乳製品不使用であること
  • 人工甘味料不使用であること

アレルギー対策、ならびに健康維持の観点からツウのあいだでは「グルテンフリー」と「乳製品を避けること」は基本項目。

日々の生活のなかでもそうかんたんにこれらをゼロにすることはできなくて、たまーに嗜好品としてカフェラテ飲みたいなとか、食パン食べたいなってなるわけなんですけど。(完璧を追い求めすぎるのも良くない!)

たんぱく質補給のために定期的にカラダへ投入するプロテインという素材だと考えると、ここはアレルゲンフリーなほうが間違いなく良いに決まってますね?

あえて「コオロギ」を選ぶ理由がある

詳細はぜひウェブサイト見てほしいんですが、このクリケットプロテインただものじゃないです。

あ、クリケットとはコオロギのことです。食料飢餓の面からも今大注目されている昆虫食という概念を含んでいます。

それがこのプロテイン商品の最も特徴的で画期的なところ。

前に言及したOrgain Organic Proteinでも兼ね備えていない「地球や食糧危機に優しい」を体現している他に類を見ない逸品なわけです。

参考までに中身の写真です。

f:id:vintraw:20220115150841j:plain

これを付属のスプーンですくって。。。

f:id:vintraw:20220115150905j:plain

シェーカーにいれて、よく振る!

f:id:vintraw:20220115151018j:plain

で、完成。(まわりに粉がちらかってるのは気にしないでいただきたい)

f:id:vintraw:20220115151058j:plain

全然ダマにならず、プロテイン商品としてシンプルに優秀です。

豊富なタンパク質と25種類の美容成分を1食でとれる次世代フード

f:id:vintraw:20220115150403j:plain

クリケット(コオロギ)と牛はその組成バランスがかなり異なります。

クリケットは100gあたり、ウシの約3倍のたんぱく質を含んでいますね。

しかも公式情報によれば、美肌へと導いてくれるビタミンやアミノ酸、食物繊維など25種の美容成分をふんだんに含んでいるんです。

めちゃくちゃカラダに優しい

改めて書きますが、このプロテインはかなり人体にとって優しく作られている優秀な逸品。

  • 人工甘味料
  • グルテン
  • 乳製品
  • 遺伝子組み換え

これら4つの全てを使用しないヘルシーな食品に仕上がっています。

あまり人体の「ヘルシー」の面を考慮せずに作られた安価プロテインがたくさんあるなかで、重要な質にこだわってくれるのはほんとにありがたい。

f:id:vintraw:20220115150436j:plain

しかも、全部が全部クリケットで出来ているわけじゃなくてベースは「えんどう豆たんぱく」なのです。この点は筆者お気に入りプロテイン「Orgain Organic Protein」と同じ。

めちゃくちゃ安心して摂り入れられるたんぱく源なのです。

そこへプラスしてクリケット=コオロギ=昆虫食を採用。

なんともチャレンジングで次世代的で、これから間違いなく注目を集め始める分野だと思いませんか。

僕は新しいものはすぐ食いつきたくなる派なので、早々にこちら取り入れてしまいました。

まあ、新しいものってのは何事も失敗はつきもので色々試しては痛い目を見たこともたくさんあるんですけれども。。。本商品は痛い思いどころか、ラッキー大当たりにヒットした次第です。

甘さ調整のために添加されている甘味もステビアってのがまたいいでしょ。

メーカーさん、健康志向の気持ちをよく分かってらっしゃる。

プロテインをデイリーユースするかたは絶対試してみるべき

f:id:vintraw:20220115150752j:plain

何事も先入観から好き嫌いを決めちゃうってのはあまり良くありません。

本商品についてもソレがまさに言えることかと感じましたね。

僕も最初は「昆虫食って、昆虫味が多少なりともするのか?」とか思ってましたけど、風味に昆虫は存在しませんでした。

どちらかといえば豆感のほうがまだわかるかも?という感じなので、えんどう豆プロテイン系をいったことあって大丈夫な人なら全然OK。

ソイプロテインOKってひとも全然OKでしょう。

将来的にはむしろ主流になっている日もあり得る逸品。ぜひお試しあれ。