Royal Naught

和装読書男子の超雑記「ロイヤルノート」です

ドラゴンボールの映画全19作品が無料で観られるようになりました。

どこかのだれかが、ドラゴンボールを7つ集めて神龍にこんなお願いをしてくれたのでしょうか。

『ドラゴンボールの映画を無料で観られるようにしてくれー!』

私たちドラゴンボール世代の祈りが届き、AmazonプライムとNetflixでこれまでの劇場版ドラゴンボール全19作が観られるようになりました。

Amazonプライムがなにかと親切設計

年会費の安さ

Amazonプライムはコスパが良く、年会費も3,900円
月額にして325円です。
1日わずか10円とちょっと。

ほとんどの商品が送料無料&翌日にはほぼ届く

これだけの投資で、アマゾンでのお買い物のほとんどが送料無料になるうえにだいたい注文から翌日には届くというきわめて秀逸なサービスです。

音楽・映画・ドラマも観放題・聴き放題

そのうえストリーミングで音楽を聴き放題、映画やドラマを観放題と至れり尽くせり。

オンラインで買い物をよくするわたしにとってAmazonプライムは必需品であり、年会費3900円だからといって『今年は継続しようか、辞めようか』などと悩んだこともありません。
そこへドラゴンボールが映画無料視聴ラインナップに加わりました

Amazonプライム会員に会員登録さえしていれば、ドラゴンボールの懐かしい映画たちが、それこそビデオテープだったら擦り切れるくらいに、何度だって観ることができます。

このニュースを知ったとき、まさかそこまで大盤振る舞いなことはそうそうないだろうと疑ってかかり、プライムビデオのページを覗いてみました。

やはりちゃんと、あったのです。

f:id:vintraw:20180729081056j:plain

サムネイルの左上にかかっている「Prime」というマークが「プライム会員なら無料で観放題」ということの印です。

無料で観られるようにすること自体、かなりの企業努力なのだろうと思いましたが、それを誇張することもなく、けっこう下段のほうにひっそりと上記のように特集化されていました。

その姿勢、粋ですね。

観られるようになったドラゴンボールの映画ラインナップは以下のとおりです。
※クリックで各映画のアマゾン詳細ページへ飛びます

ラインナップ作品の一覧ページはこちらです。

この勢いで聖闘士星矢の作品群も無料視聴に対応してくれないかなあと心待ちにしている次第です。 

Netflixも同様の無料視聴サービス追加が起きているようですがこちらは会員登録していないため未確認となります。
Amazonプライム・ビデオでおおかた映像のストリーミング視聴欲が満たされてしまうため、どうもNetflixへの会員登録まで手が伸びない現状です。