ドラゴンボールの映画全19作品が無料で観られるようになりました。

どこかのだれかが、ドラゴンボールを7つ集めて神龍にこんなお願いをしてくれたのでしょうか。

『ドラゴンボールの映画を無料で観られるようにしてくれー!』

わたしたちドラゴンボール世代の祈りが届き、AmazonプライムとNetflixでこれまでの劇場版ドラゴンボール全19作が観られるようになりました。

Amazonプライムはコスパが良く年会費も3,900円。
月額325円。
1日にしてわずか10円とちょっと。
これだけの投資で、アマゾンでのお買い物のほとんどが送料無料になるうえにだいたい注文から翌日には届くというきわめて秀逸なサービスです。
そのうえストリーミングで音楽を聴き放題、映画やドラマを観放題と至れり尽くせり。

オンラインで買い物をよくするわたしにとってAmazonプライムは必需品であり、年会費3900円だからといって『今年は継続しようか、辞めようか』などと悩んだこともありません。
そこへドラゴンボールが映画無料視聴ラインナップに加わりました

Amazonプライム会員に会員登録さえしていれば、ドラゴンボールの懐かしい映画たちが、それこそビデオテープだったら擦り切れるくらいに、何度だって観ることができます。
(少年時代、ビデオテープ擦り切れるくらいドラゴンボールの映画をよく観ていたのを思い出します)

このニュースを知ったとき、まさかそこまで大盤振る舞いなことはそうそうないだろうと疑ってかかり、プライムビデオのページを覗いてみました。

やはりちゃんと、あったのです。

f:id:vintraw:20180729081056j:plain

サムネイルの左上にかかっている「Prime」というマークが「プライム会員なら無料で観放題」ということの印です。

無料で観られるようにすること自体、かなりの企業努力なのだろうと思いましたが、それを誇張することもなく、けっこう下段のほうにひっそりと上記のように特集化されていました。
その姿勢、粋ですね。

観られるようになったドラゴンボールの映画ラインナップは以下のとおりです。

  • 劇場版 ドラゴンボール 神龍の伝説(1986)
  • 劇場版 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫(1987)
  • 劇場版 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険(1988)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ(1989)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦(1990)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ(1990)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強(1991)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空(1991)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち(1992)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人(1992)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴(1993)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(1993)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(1994)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ(1995)
  • 劇場版 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(1995)
  • 劇場版 ドラゴンボール 最強への道(1996)
  • ドラゴンボールZ 神と神(2013)
  • ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015)

ラインナップ作品の一覧ページはこちらです。

この勢いで聖闘士星矢の作品群も無料視聴に対応してくれないかなあと心待ちにしている次第です。 

Netflixも同様の無料視聴サービス追加が起きているようですがこちらは会員登録していないため未確認となります。
Amazonプライム・ビデオでおおかた映像のストリーミング視聴欲が満たされてしまうため、どうもNetflixへの会員登録まで手が伸びない現状です。