Royal Naught

和装読書男子の超雑記「ロイヤルノート」です

【感想】くら寿司が黒酢シャリに大胆変更、キヌアなどスーパーフードを取り入れた新メニューも。

我が家は『くら寿司』でよくご飯を食べるのですが、先日くら寿司アプリからこのような通知が届きました。

f:id:vintraw:20180730201343j:plain

  • 全メニューの酢飯を黒酢飯に変えた

そして、

f:id:vintraw:20180730201505j:plain

  • スーパーフードを取り入れたメニューを新設

ということのようです。 

回転すしチェーン店のなかでもとりわけヘルシー&健康志向なくら寿司が、今回もおもしろい取り組みを始めてくれましたね。

f:id:vintraw:20180730201612j:plain

というわけでさっそくくら寿司へいきました。

f:id:vintraw:20180730201655j:plain

テーブルにも本件の宣伝があります。

とりあえず1回の食事でいけるだけの新メニューをトライしてみることにしました。

キヌアサラダ ビントロ手巻き(一貫)

f:id:vintraw:20180730201902j:plain

これと比べたいのは既存のメニュー『シャリ野菜 ビントロ』です。

f:id:vintraw:20180730202300j:plain

ちょっとだけ似てる感があります。

シャリ野菜ビントロはビントロが2貫あるのに対し、新作キヌアサラダビントロ手巻きのほうは1貫になってしまいました。
シャリ部分も酢漬けダイコンだったところはシャリ(黒酢飯)となり、上置きでタマネギとキヌアが追加されています。

キヌアサラダ えび手巻き(一貫)

f:id:vintraw:20180730202551j:plain

えびも似た状況です。既存の『シャリ野菜 えび』とやや似ています。

f:id:vintraw:20180730202959j:plain

こちらがシャリ野菜えび。シャリ野菜えびにあった酢漬けダイコンは通常のシャリに変わり、えびは2貫あったところが1貫になっています。
その代わり今回の重点であるキヌアが追加されているだけでなく、アボカドも乗上置きされているのは嬉しいところです。

キヌアブロッコリーサラダチキン

f:id:vintraw:20180730203208j:plain

ブロッコリーとチキンのサラダにキヌアが上置きされたものでした。
ブロッコリーは3個はいってました、注文するたびに多少変動はあるものと思います。 

これまでお気に入りだった既存メニュー『ブロッコリーサラダ(正式名称忘れ…)』はブロッコリーがだいたい5~6個はいっていたので、やや減少です。 

たまたまかもしれませんが、既存メニューのほうは見つけられませんでした。
もしかしてメニュー入れ替えですかね。

ブロッコリーがたくさん食べられて重宝していたので、メニュー入れ替えだとしたらちょっぴり残念です。

ベジヌードルサラダ

f:id:vintraw:20180730203816j:plain

ヌードルというのだから麺がはいっているのかな?と思いましたが間違いでした。
ここで麺の定義になるのは細くスライスされたダイコンです。
さらにチキン・玄米と五穀のグラノーラ・赤タマネギなどが入っています。

ただし、ありていに申し上げますと250円(税抜)はボリュームからすると少々お高いように思いました。 
コスパに優れたメニューを数多く展開できているなかで、どうしてこちらは150円にも200円にもおさまらず250円になったのでしょうか?
気になるところです。

【飲むお酢】カシスチアシード

f:id:vintraw:20180730204354j:plain

ドリンクの新メニュー。
飲むお酢なだけあって、かなりノドにくる酸っぱさを持っています。

ドリンクメニューは全体的に量がやや少ないので、もう3割~5割ほど増やしていただいて、ごくごく飲めると大変嬉しいところです。

黒酢シャリ飯

こちらはかなり大胆な変更です。
健康志向の挑戦的な変化。

今まで好んで食べていたメニューを頼んで、味わいの違いを確かめてみることにしました。

f:id:vintraw:20180730204802j:plain

日頃、塩をかけていただくゆず塩かつおたたきです。
塩なら醤油よりも味の違いを感じられるかなあと思い選択しました。

感想として

前のほう(通常のシャリ飯)がクセはない。独特な香りがちょっぴり増加

といったところでした。
とはいえそれは「とても食べられない」なんていう程度ではなく、おいしいことはおいしいです。
むしろ好きなひとにはその風味がありがたく感じられるくらいの程よいお味です。

f:id:vintraw:20180730205048j:plain

ついでに最近ハマっている納豆とろろも食しておきました。
醤油・納豆・とろろ・海苔とそれぞれハッキリとした味わいを持つものたちのおかげで、黒酢シャリ飯への変更はいっそうよくわからない感じでした。

これからもくら寿司さんには、他社がやらない健康志向の挑戦・改革をどんどん攻めていってほしいなあと切に願っております。