Royal Naught

和装読書男子の超雑記「ロイヤルノート」です

ハンドメイド専門オンラインマーケット『minne(ミンネ)』とかで月商50万円たたき出す主婦もいる。

f:id:vintraw:20180104164226j:plain

さあインフル4日目の私です。

チームメイトが仕事をしているその横で、管理監督をしつつブログを書いています。

つまり私の横で不労所得ががしがし増えている間に、趣味のブログを書いて堪能しているというわけです。

ずるいねー!
ずるい大人だねー!(自分でいう)

そういえば先日知り合いに私の「年利10%」の投資状況を述べたら「利率高すぎ」と言われました。

素人なのでよくわからないのですが、そうなんですね!
それならよかった。

でもこの先の展望だと、年利15%イケます。たぶん。

まったく知識ないですけどね。

まったくやる気もないですけどね!

お金が増えることだけに意識が集中している感じ。
増えるなら、出すよ(資産)というだけのことであって。

貯金してたって、もともと散財家の私はろくでもないことにすぐ使い果たして何も残らないんですから、これまでの生きかた(特に20代がひどかったです)を反省して、今、お金は使うものから旅をさせるものと認識を改めています。
その旅とはもちろん、増えるための旅ですよ。

ハンドメイド専門オンラインマーケット『minne』とかで月商50万円たたき出す主婦もいる  

最近、へーと思ったこと。

いくつかあると思いますけど例えばminne(ミンネ)に代表されるような、ハンドメイド専門のオンラインマーケットを使って、一般主婦の人でも家事の合間時間を使って月商50万円を生み出す事業を興している人がいるらしいということ。
興している、というとカッコがつきますよね。

実際には別に法人化しなくても個人事業主としての申告をしていなくても、始めるのはささっとできて簡単です。
私なんかはもう新しい事業を何か興そうという気が皆無なんですけれども。 

まだまだご自身の時間ややる気に余裕のあるかた、何かしらの腕に覚えのあるかたは、その技術を使って自分を切り売りして一儲けするのも、おおいにアリだと思います。

 

と、この記事を書いている間の30分で、相棒が的確な商品を的確な需要に対しセールスしてくれたおかげで、15,000円の収益が出ていました。
適切な指導ができているんだな、と実感する瞬間でもあります。
日々反省点もありますけども。