ROYAL NAUGHT

元スタバデザイナーの体験談や学んだこと

コストコで見つけたネスプレッソ+スタバカプセルで自宅をプチスタバにする。

f:id:vintraw:20190314023527j:plain

おうちが安っすいスタバだね、って。

そんな気持ちになった小話を書きます。

先日コストコへ行ったところ、うれしいモノに出逢ったんです。

ネスプレッソのカプセルに、まさかのラインナップ。
あのスタバが、
あのスタバが、
あのスタバがコラボカプセルを出してくれてました。

そもそもネスプレッソとはそもそもなんぞや、
ということになるので
先にネスプレッソのことをさくっと書きます。

これがネスプレッソだ!

これだ!

f:id:vintraw:20190313231943j:plain

本体は ↑ こんな感じ。
エスプレッソメーカーなんです。

f:id:vintraw:20190313232111j:plain

この、上についているボタンを押すと
いい感じの気圧でエスプレッソを抽出してくれます。
おしまいです。
かんたんですね。
ボタンがふたつあるのは、抽出量を大・小で選べるからです。
しかも大小の抽出量もそれぞれ自由に設定できるという、親切設計さん。

どこからコーヒー成分を抽出するのーって話ですが、
このカプセルたちです。

f:id:vintraw:20190313232433j:plain

これはうちのラインナップ。
コストコでまとめ買いしました。(またコストコ!)

ネスプレッソ渾身のアルミカプセルです。
まわりがアルミ製なのです。
細かい部分は公式サイトなどにまかせるとして、
とりあえず品質保持に向いているなど、
理想的なパッケージらしいです。
そのなかには細挽きしたコーヒー豆がはいっています。

余談ですが、海外ではリサイクルのために、
このアルミカプセルの回収ルートも確立されてるらしいんです。
しかし、日本ではまだNG。
回収ルートないんですよね。
遅れをとる日本。
がんばれJAPAN。

f:id:vintraw:20190313233532j:plain

このカプセルのなかひとつひとつに
5.5gくらいのコーヒー粉がはいってまして、
ここに気圧を注入して、ガーッとエスプレッソを抽出してくれます。

ソリュブルコーヒーのような、
コーヒー抽出液を固めましたというタイプではありません。
正真正銘、コーヒー豆の粉がそのままはいっているのが感激ポイント。

本物の粉から本物のエスプレッソを、
おうちで簡単に淹れられるってところが
けっこう優れものなこのマシン。

この本体との出会いもコストコだったんです。
どんだけコストコいくんだっていうね。

余談ついでに作るところも見てってぇ~、
ということでひとつ作ってみます。
カプセル入れます。

f:id:vintraw:20190313235829j:plain

はい、ポーンとね!
くたびれた中年の指には注目しないこと。

f:id:vintraw:20190314000419j:plain

そして取っ手をこのようにおろします。
これで準備オッケー。
くれぐれも、くたびれた中年の指には注目しないこと。
で、例の抽出ボタンを押すと↓

f:id:vintraw:20190314000632j:plain

こんな感じに抽出されるというわけです。
最初はクレマ的なものがいっぱいに。
液体が白いですけど故障じゃないですからね。
ちゃんとコーヒーですから。
コーヒーというかエスプレッソですから。
もちろん、くれぐれもくたびれた中年の指……はもう映ってないですね。

f:id:vintraw:20190314000742j:plain

そのうちこのように黒くなります。
エスプレッソちゃんと黒くなります。
ちょっと容量多めに淹れたので薄くなってますけど。
アメリカンにして薄めで飲むのが好きなひとに最適な状態に。

スターバックスのカプセル

ようやく本題です。
コストコで発見したもの。
スタバがコラボしてつくってくれたカプセルがあったんですよ。

f:id:vintraw:20190313235734j:plain

コストコで売っていたのは『コロンビア・エスプレッソ』と『エスプレッソ・ロースト』のセット。
合計80個分のカプセルセットで豪快に売ってました。
たしか4,500円~5,000円くらい。

1杯にして62.5円くらいで淹れられます。

カプセルの形状はこんな感じで… 

f:id:vintraw:20190314021522j:plain

ネスプレッソの純正カプセルと並べてみますと、

f:id:vintraw:20190314021539j:plain

左ふたつがオリジナル、右ふたつがスタバカプセル。
ちょっぴり違う形。
でも問題なく、ちゃんと使えましたからご安心ください。

これでもう、
自宅が安いプチスタバですね、という。

『うちカフェ』ならぬ、
『うちスタバ』が62.5円でできちゃうね、っていう。
スタバがこだわりぬいたコーヒー豆をお安く堪能できるツールなわけです。

そりゃあもちろん、
本格的に淹れるスタバのエスプレッソなら
粉の量やマシンの気圧などいろいろと違うことでしょう。

でもそんな細かいところまでこだわるほど
わたしはコーヒーに精通していない。

いやむしろ、細かいことはどうでもいい。

おいしい、うれしい、それっぽい。

それが満たされれば十分幸せになれる庶民なのです。
そんな庶民のために最高のマシンと、
最高のカプセルを用意してくれたネスプレッソとスタバに感謝です! 

今のおうちのコーヒーにちょっと満足してないかも?
というひとは、よければ一度試してみてくださいね。

宣伝みたいな話になってしまった。

宣伝ついでに、コストコに行けないひとでも
Amazonにあったので、おうちで注文できます。
念のため。 

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE


そして、元々スタバコラボのカプセルは『欧州限定』で
数年前から販売されてたことがこちらのブログさんで判明しました。

欧州限定!スタバのネスプレッソカプセルを飲んでみた! | *Happy Photo Cafe* やさしいごはんとシンプルな暮らし

欧州限定だったたスタバカプセルが、
このたび日本でも解禁になったよー!
ってことだったのですね。 

「ほっといたら週に5回くらいスタバに行きたくなってしまう!」
っていうスタバLOVERは、
その半分くらいを『うちスタバ』で済ますと
わりとコスパもいいんじゃないかなあと思ったわけです。