ROYAL NAUGHT

元スタバデザイナーの体験談や学んだこと

映画レビュー:シンプル・フェイバー【4/5点】

f:id:vintraw:20190308205521j:plain

シンプル・フェイバーといいながら
謎解きはシンプルじゃない、
それがおもしろい

 

「そのかつてないストーリー展開が注目を呼び、出版を待たず映画化が決定した傑作さサスペンス」

あ、そうだったんだ?
今日なんとなく観にいった映画がとても良くて、
あとから公式サイトを見てみたところ、こう書かれていました。

映画『シンプル・フェイバー』です。

映画『シンプル・フェイバー』公式サイト

なるほどたしかに。
この映画はなかなか結末を想像させてくれない、先を読みづらいように上手につくられてました。
出版して読ませてしまうより先に、映像で結末まで一気に見せたほうがインパクトが強いはず。

ネタバレなし、事前情報ほぼゼロで行くのがよろしいかと思います。

とりあえず先に知っておいてOKな情報は、

  • 主人公はふっつーのママ。動画配信とかしちゃうあたり、今風なママ。
  • いかにもイケてる感じのキャリアウーマン・エミリーと知り合う。
  • そのエミリーが忽然と消える。

ということくらいです。
これ以上知っていてもたいして変わらず、むしろ知りすぎてるとおもしろさは半減するはずです。

どうしてエミリーが消えたのか。
登場人物たちに秘められた過去(公式サイトに「消せない過去」とある)がどのように物語にからむのか。

週末のデートとかおでかけでさくっと観るのにちょうどいい映画です。

しかし…『シンプル・フェイバー』の結末へのルートは、決して「シンプル」ではなかったなあ。
動画配信でもしようかしら、なんていう気持ちにさせてくれる側面もあります。

  • 動画配信しておきたくなる度:★★★★★
  • 時代はすっかりインターネットだね度:★★★★★
  • 自由な生きかた、嫌いじゃない度:★★★★★
  • 総評:★★★★☆